完成!!!チームレプリカ?

いよいよ、おいらのO’NINEのカスタムも大詰めです。(元々、気に入ってるのでいじる所が少ない?!)

こちら、ノーマルのハンドルバーです。決して悪い物ではないのです。外してみたら、意外と軽くて剛性感も(もちろん)高く、高校生時代のおいらなら、間違いなく交換してない品質です。

が、もうすっかり大人のおいらには質感って言う物も重要ですので潔く交換です。

大変お世話になりました。またいつかの機会に活躍してください。と、ノーマルパーツを封印です。

こちら、ノーマルステムです。外してみると、一昔前の軽量ステムが、重量級ステムに思えるぐらい軽いです。

おいらの超精密センサー(手)の測定結果では、今回導入するPRCのステムの2~3割り増しくらいの重量のようです。

ハンドルバーは、同様の計量方法で、PRC比1~2割増し程度の重さしかないようです。(またもや曖昧!?)

でも、ハンドルバーの中心を握ってぶんぶん振り回すと、慣性が働いて重量の差が良く分かります。アルミバーは、端も重いのですが、今回付けるPRCのカーボンバーは、中心に行くにしたがって肉厚になっているので、振り回していてもビックリするぐらい軽いのです。

ステムの比較(見た目)

計量ではあるものの、質感はやはり、PRCの方が上ですね。ツルツルテカテカです。

ちなみに、ネジは、軽くてさびないチタン製です。ポイント高いですね。

いきなり完成!ど~ん!!

ど、ど~ん!!

取り付け時に傷にならないように細心の注意を払って付けましたが、そんな心配無用と言わんばかりに表面硬度が高いようです。艶ありのカーボンパーツは、擦り傷が付きやすいのですが全然問題なさそうです。

以前付けたシートポストと3点揃いました。

これでおいらのO’NINEもまさにO’NINE PRO TEAM ISSUE→直訳(チーム発行プロモデルのフレーム単体重量0.9キロ台の完成車)←O’NINEのカタログネームから、チームレプリカになったかしら?

この際フレームもTEAMモデルに変えちゃうか!?コンポーネントも、SRAM XX にしてしまおうか!?

でも、そうすると、・。、。。・。、m・

最初から、TEAMレプリカ買っておいた方が安かったということになりかねないので、今回は保留です。

大事に乗ります。

なお、今回導入したプロクラフト(PRC)のパーツを見てみたい方は、お気軽においらまでお問い合わせ下さい。

大体、店か倉庫に有ります。

続きを読む

11月もやります!!!MTB走行会

超初心者向け!

MTB走行会のお知らせ

場所は、HP上は伏せざる負えませんので、〇〇で表記しております。

詳細な行程表はおいらに言って頂ければ、お見せします。

日時:集合11月5日水曜日AM9:00 出発AM9:30(荒天以外決行いたします。)

集合場所:JR、京王高尾線、高尾駅南口 当店駐車場からの配車希望者、輪行希望者はご相談の上決定(輪行組立に自信のない方はお手伝いいたします。)。高尾駅周辺コインパーキングは高額ではありませんので、そちらをご利用頂いても良いかもしれません。もちろん自走集合可

持ち物:自転車、現金、自分の自転車用チューブ、携帯工具、ボトル、ヘルメット、グローブ、携帯ポンプ(出来れば)、携帯食、その他各個人必要な物

行程説明

集合場所の高尾駅南口出発国道20号線甲州街道を走行、〇〇〇林道(トレイル保護のため伏せております。)到着、各自気をつけながら頑張って山登りしてください。

目的地到着、休憩&雑談、自転車自慢、自転車貸し借り試乗会、技自慢、おやつタイムetc…みんなが楽しめる事をしましょう。

帰りは、気をつけてプチダウンヒルをお楽しみ下さい。

安全に走るために、段差、溝、水濡れ、対向車、歩行者、などと、先頭が叫びますので、聞こえたら大きな声で復唱して後続に知らせてください。

下山後、まだまだ元気な人は、安全に登り易いトレイルを紹介しますが、登山者が多いので、下りはもちろん、上るときも挨拶と押し上げ(自転車から降りて押す!)をしてください。トラブルが増えると、自転車で入れる山がどんどん減ってしまいます。

燃え尽きた方々(主に私)は、某健康ランドに移動(移動方法は各自相談)

温泉で汗を流して、大広間で雑談、食事、飲酒、ステージでカラオケ、ゲームコーナーでハッスルetc…各自折角なので仲良く遊んでください。当然ですが車の運転がない人のみ飲酒可でお願い致します。(健康ランド不参加もちろん可です。)

下山後、途中離脱可ですが必ずスタッフにお声掛け下さい。(大騒ぎになってしまいます。)

ご参加いただく際の注意事項

今回のトレイルの実名、詳細な場所などは、各SNS、個人ブログなどでの紹介はご遠慮下さい。もちろん、画像などを載せて楽しむ分には結構です。たとえば場所は高尾周辺などと載せて頂ければ宜しいかと思います。

整備不良の機材は重大な事故を招く事も御座いますので、各自責任を持って整備願います。出発数日前に、お店に寄っていただいて点検調整させて頂いても結構ですが、我々でも予測不可能な事態が発生する事も御座います。その際におきましても当店は一切責任を負えません。ご了承頂きますよう宜しくお願い致します。

基本的には、当店でご購入いただいた車両持ち込み、もしくは今後当店と建設的なお付き合させて頂けるご予定のお客様にご参加願います。なお、誠に勝手ながら20歳以上の方に限りご参加いただけます。(未成年の参加も場合により可とさせていただきます。詳しくは、おいらまで…)

ご参加者同士の個人情報交換は、もちろんOKですが誹謗中傷、トラブルの類は自己責任でお願い致します。同じ趣味を持つ物同士、出来るだけ良い人間関係を築く事をお勧めします。

中止、延期、天災、事故、怪我などで被る時間的、経済的、精神及び、肉体的損失などに関して、参加表明した時点で、全て自己責任で参加し、他参加者や当店及び当店スタッフへの損害賠償請求など一切を放棄した物と致します。

機材トラブルや怪我、食事代などは自己責任、自己負担でお願い致します。(もちろん応急処置など出来る限りの事は致します。)

本当は、このような文章を書くこと自体避けたいくらいですのでお互い優しい気持ちで思いやりを持ってご参加いただけると嬉しいです。

大人の運動会くらいの気分で楽しくライド。

無理せず、気持ち良く、景色を楽しみ和やかに楽しみましょう!

続きを読む

いよいよ揃いました。これでO’NINEもチームモデル!?

いよいよおいらのO’NINEにPRCの三種の神器(シートポスト、ステム、ハンドルバー)が勢ぞろいです。(シートポスト装着済み過去ログ参照)

箱もゴージャスですね。

グリーンカラーなので、マルチバン・メリダ・バイキングチームエディションのラベルつきです。

ステム税別定価¥8,571-

ハンドルバー税別定価¥13,333-

わくわく、どきどき!!

なんと、手触りの良い袋なんでしょ!!つるつるです。

高級感がある袋から取り出すと・・・綺麗&かるぅ!!!

定価¥8,000台のステムとは思えない軽さです!!もちろんボルトは軽くて錆びないチタン製です。

90mmサイズで105グラム!!!実測した方の話では106グラムだったらしいですが、グリスや、塗装の加減での誤差でしょうね。

でも軽量ステムは破断の心配があり、安心して使えない印象ですがこのステムは違います!

開発ライダーに元MTB世界チャンピオンのホセ・ヘルミダ選手を迎え、実際にホセ選手のみならず、マルチバンメリダバイキングチームの全てのMTBに採用されています。開発秘話が有りました。ココ見てください。

ステム、ハンドルバー、シートポストでココまでこだわり、しかも、とてもお求めやすい価格設定の商品はまず他には無いと思います。

続いてハンドルバーです。UDカーボン模様がスパルタンな印象です。

660mmで155グラム!!

こちらは激軽とまでは言えませんがバーの中をのぞくと、奥のほうはしっかりとした肉厚があり安心して使える印象です。

メリダバイク同様に、日本の老舗自転車メーカーのミヤタサイクルが輸入している事から分かるように安心して使えるハンドルバーです。

今回、おいらが自腹購入したパーツは、おいらのO’NINEが店に有る時はご覧いただけます。(95%店に有ります。)

見てみたい方は、お気軽にお声掛け下さいね。

ちなみに、プロクラフト(PRC)製品は、このほかにも沢山のラインナップがあります。下のリンクからご覧いただけます。

プロクラフト(PRC)WEBカタログ

続きを読む