オフロードサイクリングレポート

先日、オフロードサイクリングに行って着ました。

集合!!!

林道までは、みんなでのんびり走ります。

今回は、小学生含む6人のパーティーです。

ココからオフロードスタートです。

参加者のほっしーさん

GT RTS-3

マウンテンバイクが一番元気あった時代の名車です。おそらく、94~95年くらいの年式のフレームを現代のパーツでリフレッシュしたバイクです。

たいくんまだまだ余裕です。

もちろんおいらもまだまだ元気です。

余裕の走りの橋本さん

寡黙にペダルを漕ぎ続けるほっしーさん。

笑顔で登って行くしゅりさん。

笑顔が消えたたいくん。

おいら

木陰はとっても涼しいです。

橋本さんとしゅりさん

橋本さんと本城君

元気いっぱいの笑顔です。

もうすでにグロッキー気味のたいくんこの後、原因が発覚!?

とっても真面目なほっしーさん。疲れが一切見えません。すごい。

本城君のビッグナインに興味しんしんの橋本さん。ご自分のヌーミニス同じサイズの29erリジットフレームに心惹かれている!?

何度目かの休憩後、いざ出発!!!

燻し銀の輝きを放つほっしーさん。

途中、水が染み出している場所を発見!たいくん、頭冷やしてます。ボーズ頭の特権!

ジープロードを地道に登ります。

気持ち良さそうに仮眠中の橋本さん

みんなの自転車

沢で水遊び中のたいくん

本城君はSPDシューズのまま浸かってます。

気持ち良さそう。

たいくんの自転車のディスクブレーキが調子悪いらしく車輪の回転が悪い事が発覚!

おいらが応急で修理中です。

たいくんの体力を奪った原因はこれでした。

行き止まりに到着。再度森を感じる橋本さん。

バテているわけでは御座いません。

爽やかな風と木漏れ日のコントラストが、ここが東京と言う事を忘れさせてくれます。

しゅりさんのマッツ10V

おなじみ、おいらのO’NINE

下山前に集合写真、皆さんいい笑顔です。

橋本さんのヌーミニス800 29er 下りはホントに楽しそうでした。

登坂性能と、下りの安定感バランスの良いフレームです。

相談中です。この後どうする?

と、言う事で画像はありませんが、先日と同じラーメン屋さんで食事後、健康ランドへ移動

前回のブログを読んだのか、みんな普通のラーメンor大盛チョイスでした。

一風呂浴びて、食事処で一休み。早く飲み物来ないかなー。

軽食をつまみつつ、みんなで談笑

至福の一服などを楽しみ、ここで流れ解散となりました。

御参加いただいた皆さん、この度は誠に有難う御座いました。楽しんでいただけましたでしょうか?今回も怪我やトラブル無く終了できたのは、皆様のおかげだと思います。

この会もまだまだ改善の余地があると思いますので、ご意見お待ち申し上げております。

なお、御参加頂いた皆様にご本人の画像データをお渡し致しますので、各種メディア(CDR、SD、USBメモリー,etc)をご持参の上、ご来店お待ち申し上げております。(ここに掲載した画像以外にも沢山有ります。)

続きを読む

旧車修理&走ってきたそうです。

当店スタッフの本城君が彼の自宅に転がっていたフレーム(ブリヂストンアンカー)をオーバーホールして復活させました。

修理の相談を受けたとき、いきなりの事だったので、なぜ今!?

乗るの!?

部品高いよ!?

新車買った方が安くない!?

と、おいら的には疑問だらけでしたが、さすが自転車屋さん。あっという間にパーツ手配して完成です。(日ごろのおいらからの愛溢れる指導のおかげ!?)上達したな、本城君。

下の画像は、作業の途中です。

完成!!!!(いきなり!?)

サスペンションは、前後ともエアサスに交換、コンポはSLXと、DEOREのミックス、フロント、リヤともサスペンションが120mmストロークという事で、現代の200mmのサス搭載のダウンヒルモデルに敵うわけありませんが、十分楽しく走れそうな仕様に出来上がりました。

本当は油圧ディスクブレーキにしたかったのですが、何しろ古いフレームなのでリヤにディスクキャリパーが取り付けできません。

泣く泣く、フロントのみディスクブレーキ仕様です。

何で、大昔のダウンヒルフレームを直したのかというと、。、・・。、・。

夏休みを利用してダウンヒルの聖地、富士見パノラマに行ってみたかったそうです。

一人で行ったので、画像に本人が出ていません。

『ガンガン走ってきた。』と、本人の弁です。

雨が、ザーザー降りで殆ど貸切で走れたのでとても良かったそうですが、修理の途中で資金不足となり、ケチった中古タイヤが全く役に立たず、ズルズルすべりまくったとの事。

今度は、ダウンヒル用タイヤをしっかり買ってリベンジかな?!安くしとくよ?

続きを読む