2013年モデルMERIDA展示会わくわく報告♪

やってきました。新宿西口です。

ド田舎に住むおいらには無縁の場所だと思っている人多いと思いますが、実は、おばあちゃんが新宿西口のどえらいところに一人暮らししているので、何気に庭みたいなものだったりします。

とはいえ、上向きながら携帯で写真撮っている姿は、まさにおのぼりさん!

道行く人たちに『新宿は庭みたいなもんだモンね!ばあちゃん家が有るんだかんね!仕事で写真撮ってるんだから!』と、言いたい気分でしたが止めておきました。

今話題の都知事の居城都庁です。

んで、ここが展示会場のホールです。

入っていきなりテンションアップです。

乃木坂46の番組がリピートで流れています。

ヲタクなおいらは、もちろん興奮気味です。

サイン入り!しかも寄せ書き!!48、46グループでは定番の生写真!!!!!!!!!

担当営業者にどんなに『これくれ!!!くれないと自転車一台も注文しないぞ!!!』と、の脅しもさらっとスルーされてしまいました。

どうやら、全国の名前に乃木坂と付く坂をメンバーがMERIDAのクロスバイクで登る企画を番組でされているようです。

サイン入りCDです。

もちろん、これもくれませんでした。展示終わってからでもいいのでくれ~!!!

新曲、はしれバイシクル応援宜しくね。

今のところ、アイドルイベントレポートです。

気を取り直して、落ち込むハートをどこかに置き去りにして、、。・・。、。・、

自転車の見学を続けます。

ハンドメイドインジャパンの、THE MIYATAです。各エンド18金メッキです!!!!

コンポーネントは、カンパニョーロのスーパーレコード!!!!!!!

しかも、こちらはSSTB(スパイラル、スプライン、トリプル、バテッド)

要するに、パイプの中に螺旋状の溝を切り込んで軽量化としなりをコンとロールし、パイプの厚みを3段階で薄くしているという事です。

見えないところのパイプ加工ですから、とてつもない職人技が必要です。すごい技術です。まだ、日本にも高い技術の職人さんがいるとは思いませんでした。

販売価格!!!ナンとびっくり79万9千円!!!高いですが、内容を考えるとスペシャルバーゲンプライスかと!

んで、実際に走って楽しみたい方向けのモデルはこちら!

上のと同じフレームを通常のクロームメッキにしたフレームにカンパニョーロのアテナを採用!

アテナは、基本設計が上位機種と同じなので、基本的な踏み心地等はほぼ同じ!

まさに、スパルタンな質実剛健仕様のレジェンドバイク!おいらはこっちの方がいいな~などと、手足の出ない自転車を前に悪態ついたり!!!

で、ここからが本番!

MERIDA、BIG NINE CARBON XT-Mです。

メリダ29erのカーボンフレーム2ndグレードですが、29万9千円となっております。

トップグレードのフレーム単体での価格が19万9千円ですから、ベストバイバイクと言ってもいいと思います。

2ndといってもその名の通り、シマノデオーレXT、FOXフロートサスペンション、マビッククロスディスクホイール採用で抜け目無し!

お勧めの一台です。

ワールドカップを制したガン・リタ・ダール選手のファンであれば、トップグレードのビッグナインカーボンチーム69万9千円がお勧めです。

写真は後ほど・・・

リアクト907フレームキットです。

メリダが2014年当たりに参戦する予定のレーシングチームの練習用に供給予定だそうです。

でも正直、19万9千円のフレームをトップチームが使うのは如何の物かととも思いますが、この価格とクオリティーがメリダブランドの真骨頂です。

プロレーサーと同一のものが手に入る、これほどの喜びはありませんよね!

で、こちらが実際のレースでも使われる予定のSCULTURA SL TEAMです。

ハイモジュラスカーボンと、植物繊維由来のバイオファイバーをナノマトリックスカーボン樹脂で成型して理想的なしなり、剛性を生む最先端のカーボンフレームです。積層と繊維の番手、方向、外形形状でコントロールしていた前世代のカーボンフレームとは一線を画すフレームで今までのほとんどのカーボンフレームを時代遅れにしてしまいかねない設計です。

ジオメトリーも一流レーサーも、サンデーレーサーも快適に乗れる素性のよさだと言う事なので、試乗したくてウズウズしてます。

一流レーサー用にスパルタンな設計にする必要のないフレーム、おいらが一番欲しくなったフレームです。

高い商品ばかりに目が行きがちですが、ローエンドモデルも充実のラインナップです。

通常、5万円クラスのWサスバイクは、あまり良いものは有りません。

ですが、このマッツ20V!!お勧めです。

サスペンションの作動感や、重量は上位機種に遠く及びませんが、

金額を考えれば、十分納得のいく仕上がり!

マウンテンバイク初心者が安心して乗れるWサスペンションMTBです。

上のチームカラーの他にホワイトもあります。

マッツ10V、5Vです。エントリーグレードのMTBも他社が真面目に作らないのを尻目に、同価格帯ではこれ以上作りようのない出来だと思います。

ただ安いだけではなくて、安心してオフロードデビューできます。

デビューと言えば、今年は子供車も充実!12インチ、16インチ、の幼児車もアルミフレーム採用で取り回しもラクラク♪♪♪

受注生産なので、ご予約はお早めに!

こちら、本格派子供用マウンテンバイクです。

よく、街中で見る子供用マウンテンバイクは、”子供車をマウンテンバイクの形に作ったもの”ですが、こちらは、”子供用マウンテンバイク”なのです。似ていますが、ぜんぜん違います。

サスペンションの動き、軽さ、ギヤパーツの作動感全てがスポーツ用品としてのクオリティーを持っています。

店頭に、メリダのファミリーブランド、ドイツのセンチュリオンの子供車がありますので、そちらでもぜひご来店の上、お確かめください。

ちなみに、20インチは、店頭用に注文してみました。入荷まだかな~。

メリダは、性能と、幅広いラインナップだけが取柄のメーカーでは有りません。

デザインでも、ドイツbのデザインチームのセンスが光ります。

この自転車は、CROSSWAY U-TRAIL TFS 300-MD JULIETです。

レディースモデルのクロスバイクで、な、なんと、ゼブラ&千鳥格子柄!!!!

アップがこれ!!斬新ですが、さりげなさもあり、お洒落に乗れる?!いや違う、これに乗ればどんな女性も素敵に演出してくれる名脇役の様なクロスバイクです。

上で、紹介させていただいたフレームの完成車です。見た目はシンプルですが、秘められた能力がまぶしいです。

スペックノートです。見づらくてごめんなさい。携帯カメラの限界です。

ガン・リタ・ダール選手のレプリカモデルです。69万9千円

ホセ・ヘルミダがワールドカップを取ったモデルの最新バージョンのO-NINE SUPERLITE TEAM

こちらも、69万9千円完成車重量8.3kgの超軽量MTBです。

価格と、見た目と、性能のバランスがおいら的に良さそうに感じたのが会場の片隅にひっそりと置かれていたこの、ONE-TWENTY500です。

30段変速、マニトウマッチコンプフロントサスペンション、SRサンツアーエアリヤサスペンション、など、本格的に里山ライディングを楽しめる仕様のこの自転車が、定価15万9千円!バーゲンプライスです。

とまあ、このように、今年も充実のラインナップのメリダバイク。

輸入販売元のミヤタサイクルのサポート体制も最高のレベルで安心してお勧めできるブランドです。

と締めくくってみたものの、自分のメンテナンスのために、この後新宿西口しょ〇べん横丁改め、思い出横丁の立ち飲み屋さんで一杯?(実は3杯)引っかけて帰ったとさ。枝豆、ビール、枝豆、すじ煮込み、ビール、焼き鳥、ビール、すじ煮込み・・・・・・

至福の時を過ごしました。

展示会とどちらが、メインか分からないくらい楽しみだった仕事終わりのビールと、煮込みが美味かった。

続きを読む

2013年モデル4 ONE ONE 1納車させて頂きました。

本日、2013年モデルのシュウィン411-1を、納車させていただきました。

先行入荷モデルです。

ご来店後、当店ホームページ(ブログ)への書き込みや、メールでのやり取りをさせていただいてご購入いただきました。

納車直後です。ご購入いただきました、Boi様です。

可愛いお嬢ちゃんとご来店でした。

ご購入、本当に有難う御座います。

レトロとも、前衛的とも取れる秀逸なデザインです。

後からの図です。

スターメー・アーチャーの内装5段ハブです。

シマノの内装ハブに慣れ親しんだ我々日本人には、なんとも受け入れづらい操作感ですが、そんな若干の作りの荒さも、この自転車の個性を際立たせている大事な要素です。何々らしさって、そういうものですよね。

そんな、味わい、コツ、癖、などをさらに際立たせるのが、このハンドル『カゴ』です。

このカゴは、駐輪場でもベコベコに変形する事は絶対にありません。

しかも、U字ロックを収納するスペースまでも作りつけてあります。

無骨にも見えますが、ゆっくり、のんびり、長く大切にしたくなる温かみのある自転車です。

ピースが決まったにこやかなお嬢ちゃんの自転車もまたもや個性的!

ライトが、ウシです。以前当店サイトでご紹介させて頂いたものです。

鍵は、3けたの、これまた当店ブログで以前ご紹介させて頂いた絵合わせロックです。

ウシアップ!ウシの御尻に鳥の羽が立ってます。お嬢ちゃんのこだわりカスタムポイントだそうです。

お父さんと、沢山サイクリングを楽しんでくださいね。

ご購入、誠に有難う御座いました。これから、沢山メンテナンスさせていただきます。

※おいらの愛車チャレンジャーのウィンカーレバーが壊れました。ウインカー出すのにコツがいります。おいらしか、ウインカー出せません。おいらでもたま~に失敗します。愛着沸きます。とか、言ってますが新品のうちから癖のあるものと、ただの故障とは違う、。、・・、。気付きたくない事実だったりします。(悲)

続きを読む