キーキー音ランキング?!

たとえば、普通自転車の場合、前側のブレーキはほとんどキャリパーブレーキと呼ばれているものが付いています。
車輪の枠のリムという部分を挟み込むブレーキのことです。
このタイプは、タイヤに近いところを挟む分、天候や汚れ具合により効きが一定になりにくいので、一般公道を走る場合、補助的に使い、スピードをコントロールする事と、リヤブレーキに異常をきたした場合に危険なので、2系統めのブレーキとして使います。
で、リヤですが一般自転車の場合、メインとして使うブレーキになります。
道路状況にもよりますが、一般的にリヤブレーキの方が効きが良いことが多いです。
つんのめり予防のためにも、この方が良いかと思います。

ただ、この一般自転車用のブレーキには、実に色々な種類があるのをご存知の方はあまりいらっしゃらないようなので、このあたりの問題点について、書いてみたいと思います。

まず初めに、ローラーブレーキ
シマノ製のこのブレーキは、ほとんど音がでません。ただ、ブレーキレバーを握った感触が、ふわふわしていて握ってる感覚がソフトなので好みが分かれることと、長期間使った場合、メンテナンスしていないと、ぎゃーぎゃーと、かなりうるさい音が出る事があります。(この場合、整備しなおすと消えるのがほとんどです。)

つぎに、サーボブレーキ
こいつは、ブリヂストンのダイネックスブレーキや、唐沢のサーボブレーキに代表されるものです。マイルドな効きと、音鳴きの少なさ及び、音がでた場合にも低音がメインなので、耳が痛くなるようなキ~キ~音は、ほとんど出無いのが利点です。

最後に、バンドブレーキ
このタイプは、ほとんどが、2~3ヶ月すると、非常に大きな音がでます。しかも、音はかなり高音で耳障りな音です。調整や、注油では、その音をを解消することが出来ません。
今では、安物自転車の代名詞と言っても過言ではないぐらい、安物自転車に使われています。(昔からあって、安いので…)
唯一の美点は、寿命が長く、効きがいいことです。

ブレーキひとつとっても、さまざまなタイプがあり、どれにも一長一短があります。自転車選びの基準をブレーキして注目してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、市販されているほとんどの子供自転車は、リヤブレーキに、バンドブレーキを使っています。
理由は、小さな子供の手で、引けるワイヤー量はさほど多くありません。その量で確実な効きを求める場合、バンドブレーキ以外だと止まれなくなってしまうことがあるので、これが使われているのです。

続きを読む

子供のせ自転車

子供のせ自転車が各社でそろいました。
大本命の丸石ふらっか~ずcomo
対抗するBRIDGESTONEアンジェリーノ
大穴の宮田ラックルスマートママ

今年は、どの自転車がたくさん売れるのかな~。(爆)

独り言はさておき、それぞれの特徴を書いて見ます。

まず、アンジェリーノかごが、少し豪華になりました。
レッドとグリーンの子のせが車体同色になりました。
変更点としては、そんなところです。

次に、ラックルスマートママおしゃれなスタイルと、またぎやすく、安定感のある宮田独自のPFTアルミフレームで本命&対抗の2車種を脅かす存在になりそうです。
フロントドレスガードと、ウルトラレーザービームライトも大きな特徴です。

最後に、大本命の丸石ふらっか~ずcomoですが、今年度モデルは、潔くカンガルーポケットを排除してさらに膝当たりを予防しております。カラーもおしゃれで人気のあるカラーをチョイスしています。
新しく、チャイルドシート座布団と背もたれも設計しなおして、高級感も大幅アップ!四点シートベルトも純正採用しております。

最後になりますが、各車とも、現在在庫がございますので、ぜひご来店の上、実車をご覧いただけると、より詳しく違いがお分かりいただけると思います。(ふらっか~ずと、アンジェリーノに関しては、試乗車もご用意させていただいております。)

続きを読む

さくら

それと同時に、花粉症の季節です。(自爆)

いきなりですが、お花見は自転車で行くのが一番です。
ゆっくり散策したり、軽く一杯飲んだり、歩くよりも飽きずに景色を眺めながら楽しめますので、お花見サイクリングは最高です。

当店の近所に、神代植物公園と言うお花見スポットがあります。
普通に、園内に入るのも良いのですが、実は公園の北側にある、東西に走っている通りが最高のサイクリングスポットです。
満開の時期になると、それこそピンクのトンネル!
とってもきれいで、日本人に生まれてよかったな~と、本気で感じてしまうほどのきれいさでです。
自動車で通ると、ほんの1~2分ですが、自転車でゆっくり走ると、ちょうどいい感じです。

もしよければ、行ってみてはいかがでしょうか?
お勧めです。

続きを読む

新入社員登場!

当社に新しく入社した吉田幸生です。
ブリヂストンサイクルに25年勤めていた、自転車界の生き字引です。

本人よりのコメント

お客様のご要望に合った自転車をお選びするお手伝いをさせていただきます。
趣味は、ゴルフ、スキー
北海道出身 1児の父親です。

続きを読む